宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

みやじまトライアスロン たる募金設け機運醸成

2019年04月12日

呼び水として吉本実行委員長(中央)と眞野市長(左)と奥教育長が寄付
 【廿日市市】「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2019」まで残すところ八十日となった3月26日、同大会実行委員会が廿日市市役所と同市商工保健会館に「たる募金」を設置した。同市役所であった設置セレモニーには、眞野勝弘市長や同市教育委員会の奥典道教育長、吉本卓生大会実行委員長などが参列。運営費の一部として活用する募金の協力を呼び掛けた。
 たる募金は毎年実施している。昨年は約8万円集まった。
 セレモニーでは、吉本大会実行委員長があいさつ。「今まで4回連続選手として出場してきたが、今年は運営側として、しっかりサポートしていきたい」と意気込みを伝え、大会の機運醸成を願った。寄付を募る呼び水として、眞野市長と奥教育長、吉本大会実行委員長が寄付した。
 4月5日には、ゆめタウン廿日市にも設置。今後、市内イベントに出張し、協力を募るとともに大会をPRする。
 個人・団体の応募は締め切っており、4月9日現在でほぼ定員に達しているという。4月19日(金)から一般ボランティアを募る。
 問合は、同実行委員会事務局(廿日市商工会議所内)TEL(0829)34・4570。

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年05月17日 第1549号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー