スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

アジア選手権の開催が決定 2020年トライアスロン熱戦 廿日市市が誘致実る

2019年03月29日
 【廿日市市】廿日市市が2020年ASTCアジアトライアスロン選手権大会の開催地に決まったことが11日、分かった。同市役所であった市議会議員全員協議会の冒頭あいさつで眞野勝弘市長が公表。同市の開催は2016年大会以来、四年ぶり2回目になる。
 同市は、昨年12月に日本トライアスロン連盟を介してアジアトライアスロン連盟(ASTC)に開催地として立候補し、今年2月に招致委員会を発足。3月9日にアラブ首長国連邦であったASTC理事会でプレゼンテーションを実施。立候補地のカタールのドーハ、カザフスタンのシムケン都市の3つの中から選ばれた。
 同理事会でプレゼンテーションした同市教育委員会の奥典道教育長によると、宮島の景観を見ることができるコースや前回大会の実績が評価された。
 眞野市長は「入念な準備を重ねたことで招致に至った。「挑戦・勇気・感動」を念頭に、市民の皆様の協力を得ながら万全の体制で挑みたい」と意気込んでいる。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和元年09月13日 第1565号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー