募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.21発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

虐待防止へ電話相談員 4月から養成講座開講 NPO法人子ども虐待ホットライン広島

2019年03月22日
 特定非営利法人子ども虐待ホットライン広島(事務局=広島市中区八丁堀)が、電話相談員を募集している。4月13日(土)に相談員の養成講座を開講する。受講者を募っている。
 同広島は、子どもの虐待予防を目的に活動を始め今年で十八年目を迎える。毎週火・木・土曜日午前10時〜午後3時(☎(082)227・6100)にホットラインを開設したり、市民講座など開いている。相談員は、子どもたちからの声や虐待に関する相談など受けている。受信件数は2016(平成28)年1月〜18年(平成30)年12月末で101件あったという。二年に1回、相談員を募り、今回は10期生に当たる。
 講座は11月9日(土)までの第2・4土曜日の午後で、全15回。テーマは虐待の現状と制度の概略に始まり定義や事例、子どもの発達、思春期の発達心理、電話相談の受け方など相談員の心構えや知識などを学ぶ。講師は、大学の名誉教授や元児童相談所所長、元保育園園長などが務める。会場は、主には同区地域福祉センター。
 研修費は、1万5000円(各回1000円)。対象者は、子どもの虐待予防に関心があり、平日に月1︱2回程度、活動できる人。
 希望者は、同広島の事務局である「はばたき法律事務所」の郷地さんに3月31日(日)までに申し込む。30人の定員になり次第、締め切る。
 申込・問合は、同広島事務局☎(082)502・3915(同事務所内)。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年06月21日 第1554号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー