イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (03.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

元パラ競泳選手 伊藤真波さん講演 さくらぴあで3月9日

2019年02月22日
 【廿日市市】地域公開講座「『あきらめな心』~絶望の淵から夢を実現!片腕義手の看護師スイマー~」が3月9日(土)、はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホール(廿日市市下平良1丁目)である。講師は北京・ロンドン両パラリンピック競泳日本代表を務めた伊藤真波さん。主催の医療法人社団明和会大野浦病院は広く来場を呼び掛けている。入場無料、申込不要。
 伊藤さんは、看護師を目指していた20歳の時に交通事故で右腕を切断した。夢だった看護師となり神戸百年記念病院に入職。一方でパラリンピック競泳日本代表として2008年北京パラ100m平泳ぎで4位、100mバタフライで8位、10年のアジアパラ100m平泳ぎで2位などに輝いている。現在は同病院を退職し、育児をしながら講演活動を実施。義手でバイオリンを奏でる姿が最近メディアで取り上げられてる。
 講演は、午後1時半に開場し、2時~。伊藤さんが自身の経験などを語る。バイオリンの演奏もある。3時半に終了予定。
 駐車場はある。
 問合は、同病院TEL(0829)54・2426。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成31年3月15日 第1541号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー