地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.26発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

新年の取引開始 大発会で活況に 広島市中央卸売市場で

2019年01月18日

山本会長が三本締めをした
 【西区】広島市中央卸売市場中央市場(広島市西区草津港1丁目)で5日、市場水産物部協議会(山本英治郎会長)が大発会を開催。市場関係者や仲卸業者らが集い、水揚げした魚介を取引し、今年の商いをスタートした。
 末定勝実同市中央卸売市場長は、「市場開設者として、新市場開設の速度をより上げて取り組みたい。昨年6月に改正された新卸売市場法に対応し、新市場にふさわしい取り引きの活性化と取扱高の増加を図れるような広島市場の取引ルールをとまとめていきたい」と参列者に呼び掛けた。「規制緩和による新ルールが業界活性化のてこ入れになればいい」と期待している。
 市場水産物部協議会・山本英治郎会長もあいさつで、「新市場法の規制緩和を受けて条例改正、市場建設の方向性を決める大切な年」と再認識。音頭をとって全員で三本締めした。

ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成31年04月26日 第1547号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー