宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (03.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

ぼくたちウラ側探検隊「宮島御砂焼絵付け」体験
完成カップ届いた!「格別だわぁ」

2018年12月21日
届いたカップを手に笑顔。子どもたちが思い思いに描いた力作が完成した
 週刊西広島タイムスの大人気企画「ぼくたちウラ側探検隊」。地元の子どもたちが保護者と一緒にいろいろな?ウラ側?を見学・体験し、知り、学び、楽しんでいます。
 9月に実施した「宮島御砂焼絵付け体験」で、地元廿日市市の窯元・山根対厳堂で17人の子どもたちが実際に絵付けしたカップが焼き上がり、子どもたちの手元に届きました。
 2人で参加した双子の井上杏さん・凛さんは、 「絵を描いたときより色が濃くてきれいになっている!すごい!」(杏さん)。「ざらざらだったのが釉薬でツルツルになってて面白い!」(凛さん)。届いたカップを使うのがもったいない!としばらくは飾っていましたが、急に寒くなったので抹茶オーレを入れて飲みました。
 2人とも「やっぱり自分で作ったカップで飲むと格別だわぁ」「あったまる~」
と満足そうです。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成31年3月22日 第1542号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー