宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

チャリティバザー盛況 収益で奉仕や女性支援 国際ソロプチミストいつくしま

2018年12月07日
 【廿日市市大野】女性と女児の活躍する機会をつくり出す奉仕団体「国際ソロプチミストいつくしま」(赤羽秀美会長)が11月27日、廿日市市の宮島コーラルホテルで「第11回チャリティバザー」を開いた。会員の持ち寄った遊休品のほか、パン屋、果物店、衣料品店など地元協賛店の商品を買い求めて、約260人が来場した。収益金を同団体の活動資金などに充てる。
 当日は開始一時間前から会場入口で待つ人が。直前には50人以上が列をなした。開場すると、来場者らは調味料や酒、タオルなどバザー品を手にレジへ並んだ。テーブルに山積みだった品が、三十分後にはほとんど無くなるほど盛況だった。
 同団体は、これまでバザーで得た収益金を近隣の障害者施設に寄付したり、災害被災地へ義援したという。赤羽会長は「廿日市市近辺在住のシングルマザーの就職のための資格取得の応援もしてきた。今回の資金を元に今後も続けていく」と話していた。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月7日 第1528号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー