宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

西広島の中心でカープ愛を叫ぶ Vol.4

2018年12月07日
花田 慶太君11歳、 愼也君9歳、拓真君6歳 広島市佐伯区在住 

「菊池(涼介)選手がライナーをダイビングキャッチしたときに格好いいと思った」。カープを好きになった四年ほど前のきっかけを、長男の慶太君は鮮明に覚えている。
 観戦に行った昨年8月末、球場モニターに家族が映し出された。中央にいた慶太君が、選手と写真撮影できる特典に当選した。試合後のグラウンドに入り、田中広輔選手と藪田和樹選手に挟まれた兄弟3人。緊張した面持ちの並ぶ写真が、家族の大切な思い出になった。
 ヒットやホームランが出ると、近くにいる観客とカンフーバットを鳴らし合い、「イエーイ」と喜ぶ。名も知らないカープファンとの出会い。野球と同時に、一期一会の一体感も楽しんでいる。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月7日 第1528号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー