イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

3日お天気の話
弦楽四重奏共に
江波山気象館で

2018年11月09日
 「お天気おしゃべり音楽会」が23日(金)午前10時45分~と午後2時~の2回、広島市江波山気象館(同市中区江波南1丁目)である。気象予報士の話と弦楽四重奏を楽しんでもらおうと、主催の同気象館と一般社団法人日本気象予報士会広島県支部は、幅広い世代の来場を呼び掛けている。催しの入場料は不要だが、入館料が必要。
 山根啓太郎さんと川畑美津代さんのバイオリン、増田喜代さんのビオラ、熊澤雅樹さんのチェロが多彩なジャンルの曲を奏でる。「『冬』より第二楽章」(ビバルディ)、「雨のち晴レルヤ」(北川悠仁・佐藤和哉)など8曲を予定。気象予報士・山内雅志さんが、気象に関する話をする。
 座席・立ち見を合わせ1公演で約200人を開催当日会場で先着順に受け付ける。完全入れ替え制。会場へは公共交通機関の利用を。
 問合は、同気象館TEL(082)231・0177。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月9日 第1524号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー