宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

書に音楽劇彩る 芸術の秋が開幕 アートフェス佐伯区

2018年11月09日
さえきキッズ音楽劇団初心者チームは、「100万回生きたねこ」を熱演
 【佐伯区】広島市佐伯区内各所で演奏会や展示会など催している「アートフェスタ佐伯区2018」のオープニングイベントが3日、同区民文化センターであった。約500人が来場し、歌あり踊りありの音楽劇にダンス、太鼓などで芸術の秋の始まりを告げた。
 イベントのオープニングに登場したのは、県立五日市高校書道部。今年の同フェスのテーマ「新」を中心にした大書が飾った。
 開会式のあいさつに立った松井一實市長は「アートフェスタは、ほかにはない独創的な取り組み」と話した。区内から映画監督の故・新藤兼人氏や指揮者・大植英次氏を輩出していることに触れ「著名な芸術家を輩出している地域なので文化芸術の土壌があると言っても良い地域。皆さんが楽しむことで地域の文化芸術の輪が一層、広がっていく」と期待した。
 小学生でつくるさえきキッズ音楽劇団初心者チームは「100万回生きたねこ」を、経験者チームは「ヘレン・ケラー」を熱演。
 今年、初開催の映像祭ノミネート作品も上映。来場者は気に入った作品に票を投じた。結果は30日(金)午後5時からジ アウトレット広島であるクロージングイベントで発表する。
 コイン通りや五日市駅前、八幡など37カ所で、洋画に水彩画、木版画、陶芸など多彩な作品群が芸術の秋に染めている。同時にスタンプラリーも実施。抽選で豪華賞品を贈る。ほかにも各公民館では趣向を凝らした演奏会や展示会、体験会を開催している。詳しくは区役所や公民館などにあるパンフレットに記載している。
 問合は、同フェスタ実行委員会(同区役所地域起こし推進課)☎(082)943・9705。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月9日 第1524号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー