宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

まちの美化に汗 各地清掃しPR 廿日市市シルバー人材C

2018年11月02日

市内各地で清掃活動を実施。のぼりを立てPR
 【廿日市市】廿日市市シルバー人材センターが10月20日、廿日市・大野・佐伯・宮島の4地域でボランティア清掃を実施した。会員ら約100人が参加し、全地域で約650㎏のごみを収集。まちの美化に汗を流し同センターをPRした。
 同センターは、高齢者に働く場を提供する団体。植木の手入れや敷地・室内清掃、ビルや駐車場の管理など経験や知識を生かした仕事などを紹介している。10月を「シルバー人材センター事業普及活動月間」、同月第三土曜日を「シルバーの日」と定め、毎年清掃ボランティアを実施。地域貢献と合わせて同センターをPRしている。
 JR廿日市駅一帯では、会員らがスコップや鎌を持参した。沿道や街路樹周辺の雑草を中心に取り除いた。空き缶や側溝の網に詰まったタバコの吸い殻なども拾い、歩道の砂利も掃いて回った。阿品や宮内なども合わせ廿日市地域だけで約440㎏のごみを集めた。
 全国のシルバー人材センターの会員数は約72万人。公益社団法人全国シルバー人材センター事業会は今年度から2024年度までの六カ年で全国の会員数100万人を目指している。同市シルバー人材センターの高嶋眞二事務局長は「廿日市市の会員は定年の長期化により減少傾向にあり現在700人程度。計画年度には会員数910人を目標に据えている。清掃活動を通じてシルバーを知ってもらい、働く意欲のある人に入会してもらいたい」と、市内在住の60歳以上を対象に入会を呼び掛けている。
 問合は、同センターTEL(0829)20・1468。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月9日 第1524号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー