行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

特殊詐欺防止し
子の安全確保を
広島西署と広島西防犯連

2018年10月19日

「モシカ」と「キラリ☆マン」も園児と共にアピール
 【西区】11日─20日の全国地域安全運動に伴い広島西防犯連合会(泉茂基会長)と広島西署(若岡利男署長)が12日、大型商業施設LECT(広島市西区扇2丁目、三浦健司支配人)で決起大会を開催した。地元防犯関係団体や区、同区の井口ルンビニー幼稚園園児、同市立庚午中学校吹奏楽部の生徒も参加。200人を超す人が来店客に防犯意識啓発のチラシとエコバッグを手渡して、特殊詐欺被害防止や子どもの安全確保など呼び掛けた。県警のキャラクター「モシカ」「キラリ☆マン」も来た。
 園児たちは、1曲歌ったあと、「みんなで頑張るぞ」と声をそろえた。庚午中吹奏楽部は4曲を披露した。
 若岡署長は、特殊詐欺被害防止について何らかの形で金を請求された場合「一人で抱えずに、家族、友人などに相談して。声を掛け合ってほしい」。子どもの安全確保については、「登下校時の子供の安全確保に関する関係閣僚会議」による防犯プランに基づく登下校時の通学路見守り強化を参加者に頼んだ。同署も通学路・登下校時間帯に合わせパトカー巡回など強めている。
 泉会長、福岡美鈴西区長も、防犯意識高揚を訴えた。同防犯連合会・打越勲副会長が防犯のための4項目を決意宣言。参加者も打越副会長の言葉に合わせて「私たちは、お互いに連携を強め、犯罪のない、安全に安心して暮らせる西区の実現を目指して活動を継続する」など復唱した。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月9日 第1524号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー