地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

27日地域と触れ合うサンボレ祭り 景品倍増のビンゴ大会にマス釣り 東京五輪先駆け新企画も

2018年10月19日
 【佐伯区】未使用車・中古車販売をする㈱サンボレ(広島市佐伯区屋代3丁目、小田修久代表取締役)が27日(土)午前10時〜、12回目を迎える「サンボレ祭り」を同社で催す。地域住民と触れ合う恒例のチャリティーイベントで、ビンゴにマス釣り、新企画など用意し家族そろって楽しんでもらう。雨天決行。
 つきたてを味わうことのできるもちつき(午前10時・午後2時)に流しそうめん(正午・午後2時半)がある。マス釣りは、その場で炭火で焼くこともできる焼き立ては口いっぱいに香ばしい味わいが広がる。子どもたちに一番人気の射的に、お母さんには野菜の詰め放題で「早い者勝ち」。
 東京オリンピックに先駆け、今年初開催するのが「サンボレピック」(同1時〜)。老若男女を問わず楽しむことのできるスポーツをプレーできる。祭りの目玉の一つでもあるビンゴ大会(同3時〜)は、平成最後ということもあり「今年はスゴイよ」と景品を倍増し参加を待っている。
 「変顔コンテスト」は、一番笑いを取った1位に賞品を贈る。
 無料のコーナーをはじめ飲食は50円や100円と手軽なのも魅力の一つ。
 問合は、同社☎(082)943・5577。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月9日 第1524号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー