イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.14発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

さくらぴあで はつかいち市民文化祭28日 ステージや展示で成果披露

2018年10月12日
 【廿日市市】「唄って踊って奏でて咲かそう笑顔の花を」をテーマに「第21回はつかいち市民文化祭」が28日(日)、はつかいち文化ホールさくらぴあ(廿日市市下平良1丁目)である。22団体が謡曲や日本舞踊、武術演武、ジャズにフラなどを多彩に繰り広げ、同市美術協会作品展も実施。主催の同文化協会廿日市支部は広く来場を呼び掛けている。入場無料。午前11時15分開場。
 オープニングは午前11時45分~。はつかいち市民ミュージカルが、来年の第20回記念公演「スターダストトレイン銀河鉄道の夜より」から3曲を披露し、幕開けを飾る。続いて同市を中心に活動している各団体が順次出演。幼児からお年寄りまで、同祭に向けて研さんした技術を舞台で見せる。終演は午後4時15分ごろの予定。
 来場者先着200人に同祭協賛企業のカルビー?と?やまだ屋の菓子をプレゼントする。
 前日の27日(土)と当日の両日、大ホールロビーで同市美術協会作品展を開催する。会員の水彩画や油彩画などの力作が並ぶ。
 同祭出演団体は次の通り(出演順)。
 観世流謡曲翠謡会、廿日市相撲甚句会、松若雅優由会、花寿緑扇社中友鶴会、藤華会、琴伝流大正琴皐月会、アレク(友情出演)、尺八集団竹灯、生田流箏曲昴葉会、早美会、銭太鼓同好会「ひょっとこ」、四季音会、水真流桜尾吟詠会、同流伯鳳吟詠会、同流桂林吟詠会、楊家太極拳教室、廿日市混声合唱団、POP☆キャンディーズ、COOLBEAT、カウピリ、フラフイオナイア。
 駐車場に限りがある。公共交通機関の利用を。
 問合は、同祭実行委員会(同市文化協会内)TEL090・2806・5305。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月14日 第1529号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー