宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.12発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市の石原光登さん 三十年間幕掲げ 運動周知し表彰

2018年09月28日

石原さんに廿日市署と廿日市交安協が
感謝状を贈呈
 【廿日市市】廿日市署(和田敏久署長)と廿日市交通安全協会(野村尊敬会長)は、交通安全運動週間に事故防止の垂れ幕などを同署に約三十年間掲示し続けている廿日市市の石原光登さん(82)を21日、同署で表彰した。和田署長が石原さんに感謝状を手渡し長年の活動を称えた。
 石原さんが同協会の代わりに垂れ幕を保管し始めたことが活動のきっかけ。事故予防への思いで、毎年各季の交通安全週間に入ると同時に、同署屋上から長さ約13m幅80?の垂れ幕を掲げている。日付が変わる前に掲示し、市民から連絡が入ったこともあるそうで「それだけみんなが見ているのだと実感が沸く」と話す。
 和田署長は自発的に取り組んでいる石原さんに敬意を表し「事故防止への思いをしっかり受け止め、警察と安全協会ともに事故が起きないよう努めていきたい」と、気を引き締め直した。
 秋の交通安全運動週間は30日(月)まで。石原さんが同署の外壁と入口付近に掲げた「秋の交通安全運動実施中」の文字が市民に注意を呼び掛けている。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月12日 第1520号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー