募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.12発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

歴史訪ね歩く旅10月8日 毛利元就の足跡と弁当も 藤の木公衛協が参加者募集

2018年09月21日
 【佐伯区】広島市佐伯区藤の木学区公衆衛生推進協議会(小崎芳人会長)が10月8日(月)、健康講座「歴史探訪とウオーキングの旅」を初開催する。安芸高田市を訪れ毛利元就の足跡をたどる健康づくりをしながら歴史を学ぶことができるツアー。参加者を募集している。
 当日は藤の木公民館に集合し、午前9時にバスで出発し同市へ向かう。三本の矢の訓跡から元就の墓所、百万一心の碑、サンフレッチェ広島が必勝祈願する清神社まで1・8㎞を約一時間半かけ巡る。ウオーキング初心者でも手軽に楽しむことができるそうだ。昼食は、元就が好物だった食材をアレンジした元就弁当に舌鼓を打つ。
 午後は、三次市の三次ワイナリーへ。同ワイナリーやトレッタみよし産直市場で買い物するもよし、奥田元宋美術館(入館料別途必要)で芸術に親しむもよしの自由散策。午後4時20分に帰着予定。
 会費は、1人4200円(バス代・昼食・保険代)。希望者は9月28日(金)までに申し込む。
 申込は、同公民館☎(082)927・2496。問合は、小崎会長☎090・3173・4003。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月12日 第1520号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー