イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

ピアノの調べとオペラ優雅に 廿日市市でガラ・コンサート 30日

2018年09月14日
 【廿日市市】「廿日市市市制施行30周年記念はつかいちガラ・コンサート」が30日(日)午後2時~4時、はつかいち文化ホールさくらぴあ(同市下平良1丁目)大ホールである。同市ゆかりのピアニスト7人と、オペラ歌手11人、コンサートのために構成した管弦楽団が共演。ゲストピアノに青柳晋さん、オペラには乗松恵美さんを迎え、優雅で壮大な調べで節目を祝う。公益財団法人廿日市市芸術文化振興事業団の主催で同市教育委員会共催。
 コンサートは2部構成で、第一部はピアノ・ガラ・コンサート。ピアノ4台で奏でる「Fantastic“新世界”」で始まり、「ブエノスアイレス午前零時」、組曲「惑星」より「木星」と続く。
 第二部のオペラでは、「フィガロの結婚」、「魔笛」より「なんと美しい絵姿よ」、「コシ・ファン・トゥッテ」より「ああ、見て、妹よ」など計16曲を披露する。エンディングは、「フィガロの結婚」より「私を許してくれ」を全員で唱歌しフィナーレを飾る。
 チケットは全席指定で、一般2500円(当日は3000円)、18歳以下は1000円(1500円)。未就学児の入場できない。エディオン広島本店やさくらぴあ事務室などで取り扱っている。
 問合は、同事務室TEL(0829)20・0111。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月9日 第1524号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー