地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

史上最高辛口の 「秋の走り」発売  八幡川酒造

2018年09月07日

「八幡川 秋の走り 蔵熟」
 【佐伯区】八幡川酒造㈱(広島市佐伯区八幡3丁目、長尾由尚代表取締役 )が、純米原酒「八幡川 秋の走り 蔵熟」を5日、発売した。「八幡川酒造史上最高の辛口の酒」(同社)とうたっている。
 広島県産の中生新千本を使用した。今年搾った新酒を秋口まで貯蔵し熟成させた。辛いだけではなく米のうま味をしっかり出し、ひと夏越えたことで新酒特有の荒さを消した「ひやおろし」タイプ。常温からぬる燗を勧めている。アルコール度数は18度。
 720㎖瓶入りで、1297円(税抜)。地元酒販店やスーパーなどで500本限定で販売している。
 問合は、同社☎(082)928・0511。

ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月9日 第1524号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー