募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.16発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

セミナーで相続対策 10月 廿日市市で開講 島根不動産

2018年09月07日
 【廿日市市】広島五日市相続サポートセンター島根不動産(広島市佐伯区楽々園4丁目)が10月13日(土)、「相続対策セミナー」を廿日市市総合健康福祉センターあいプラザ(同市新宮1丁目)で開講する。「財産をうまく承継できる方法を知りたい」「相続対策をするべきか迷っている」「相続税がいくらかかるか知りたい」「税理士や不動産会社から提案されている」「遺言書を作りたい」といった相続に関する疑問・悩みを解決するためのヒントを解説する。来年8月まで開催する全6回シリーズの受講者15人を先着順で募集している。受講は無料。
 相続は、不動産や銀行口座、生命保険など財産もだが、場合によっては借金などリスクを引き継ぐことがある。上級相続支援コンサルタントで同センターを運営する島根不動産㈱の髙山伸介社長は「事前に対策すれば相続税の負担軽減につながる。対策していなければ場合によってはトラブルになることもありえる」と強調する。
 セミナーは、原則土曜日、午後2時〜4時半。講師は、髙山社長と同コンサルタントの同社髙山裕子専務。
 初回は、「相続と遺言の基礎知識」で全体像を把握する。12月8日の2回目は、不動産や銀行口座、生命保険など対策を始めるための基礎ともいえる「財産把握とその評価」を民法・税法を踏まえ説明する。来年2月の3回目は、生きているうちに財産を譲るための「賢い生前贈与のススメ」。4月の「生命保険を活用する方法」、6月の「公正証書遺言の作り方」では遺言書の中で最も優れているという公正証書遺言の作成手順のほか遺言内容を確実に実行するための方法を説明。最後8月の「相続発生後にできる対策」では相続が発生してから申告までの正しい手続きと対策の内で特に重要な点について紹介する。
 髙山社長は「相続税に関する法律は年々変わり対策を見直す必要がある。トラブルも起こることがある。相続に関することを学び今後の対策に役立ててほしい。相続する側される側で親子一緒に受講してもらえたら効果的になる」と呼び掛けている。
 申込・問合は、同センター(島根不動産内)☎(082)921・1177。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月16日 第1525号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー