行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.16発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

命名権の買い手募集中 廿日市市の7公共施設 来年度から新名称

2018年08月31日
 【廿日市市】廿日市市は、市内7公共施設のネーミングライツ(命名権)パートナーを募集している。新名称への変更は2019年4月から。市内に本社や営業所、工場などを構える法人を対象に呼び掛けている。
 市は、安定的な財源確保と地元企業の地域づくり参入・貢献機会の提供を図るためネーミングライツを初めて導入した。命名権の収入は各施設の維持管理費や運営費のほか、施設利用者サービス向上に向けた事業などに充てる。
 対象施設は、峰高公園・廿日市市スポーツセンター(愛称・サンチェリー)と、同市総合健康福祉センター(あいプラザ)、同市サッカー場(グリーンフィールド)、同市パークゴルフ場、佐伯総合スポーツ公園、小田島公園、同市さいき文化センター。市民公募などで、すでに愛称が付いているサンチェリー、あいプラザ、グリーンフィールドの3施設に関しては、現愛称の前後に企業名やブランド名などを付け加える提案を募る。
 年間設定金額は峰高公園・廿日市市スポーツセンターのみ100万円。ほか6施設はそれぞれ50万円で売却する。
 契約期間は、パークゴルフ場が19年4月から21年3月末までの二年間。そのほか6施設は24年3月までの五年間で設定している。
 希望者は必要書類に記入し、9月20日(木)までに市行政経営改革推進課に提出する。質疑の受け付け期限は9月3日(月)まで。
 選定結果は、応募書類を審査委員会が審査し、10月中旬に通知する。同月下旬には法人との契約締結を予定している。
 詳細は、市ホームページ(https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/soshiki/11/38346.html
か問い合わせて確認を。
 問合は、同課TEL(0829)30・9127。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月16日 第1525号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー