地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.10発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市商工会議所青年部の奮闘記 ~全市民の思い出に~ オール廿日市」で築くはつかいち花火大会 2尺玉の大輪を多くの市民へ 桟敷席や観覧船、抽選席用意

2018年08月10日

廿日市商工会議所青年部会長(廿日市花火大会副実行委員長)
 9月15日(土)に中四国最大級の大輪が廿日市市の夜空に咲く「はつかいち花火大会」。実行委員会の廿日市商工会議所青年部は、十年前の第1回大会になかった一般向けの桟敷席、観覧船としてJRフェリーを貸し切るなど、より多くの市民の思い出に残そうと企画・準備を進めている。
 観覧船は宮島口フェリー乗り場を午後6時ごろに出発。打ち上げ場所に最も近い海上で、夏の風物詩を優雅に堪能してもらう。アルコールを含む飲み放題と弁当付き。応募人数により便数・出発時間の変更も考えている。
 チケットは1人1万円、中学生まで8000円。3歳未満は無料。同商工会議所とはつかいち観光協会で取り扱っている。ホームページからも購入できる。
 同青年部の吉本卓生会長は「市民や行政、商店街などを巻き込みつくるまちが、子どもたちの誇る廿日市市になる。「オール廿日市」を合い言葉に、みんなの思い出に残る大会にしたい」と話す。
 市民プレゼント席は?広島マツダやゆめタウン廿日市、清水コンクリート?、?廿日市クリーナーなどの協賛により5人1組の席を50セット用意。さらに招待席を設けるため協賛企業を募っている。
 市民プレゼント席の応募方法は、はがきで〒738―0015廿日市市本町5―1(廿日市商工会議所内)廿日市花火大会実行委員会宛に送る。ホームページ(http:/hatsuk
aichi-hanabi.com)でも受け付けている。締め切りは8月17日(金)。抽選結果はチケットの発送をもって知らせる。
 詳細は電話かホームページで確認を。
 問合は、実行委員会事務局TEL080・3051・6195。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成30年8月10日 第1512号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー