イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.10発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

海の生物タッチ 研究所14日公開 クイズに試食にツアーも

2018年07月13日
 【廿日市市大野】廿日市市丸石の国立研究開発法人水産研究・教育機構瀬戸内海区水産研究所が14日(土)午前10時~午後3時、施設を一般公開する。普段の研究、活動の紹介、魚介に触れるタッチプールなど多彩な催しのほか、海苔発酵調味料「海の醤」を使ったのりスープの無料試食がある。入場無料。
 同研究所は、瀬戸内海を中心に海の資源維持・活用を研究、調査をしている。一般公開を通して、活動や海の環境保全への関心を高めてもらう。
 所内見学ツアーや海藻を使った押し葉ハガキを手作りするコーナーなども催す。おさかなクイズ大会は、子どもから大人まで楽しむことができる。無料提供のかき氷は一般公開の名物という。
 漁船調査船「しらふじ丸」は修繕のため今年は公開を中止した。
 同研究所の金城健喜さんは「毎年、子どもたちに楽しんでもらっている。ぜひ家族連れでお越しください」と、心待ちにしている。
 臨時駐車場はある。
 問合は、同研究所☎(0829)55・0666。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年8月10日 第1512号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー