宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.21発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

介助用車いすを寄贈 廿日市市社協へ13台 KDDI㈱中国総支社

2018年06月15日

13台の車いすを贈り地域の福祉環境向上を願う坂口総支社長(右)と蛯江会長
 【廿日市市】KDDI?中国総支社(坂口達司総支社長)が7日、社会福祉法人廿日市市社会福祉協議会(蛯江紀雄会長)に介助用車いす13台を寄贈した。当日、同市総合健康福祉センター(同市新宮1丁目)で贈呈式があり、坂口総支社長が蛯江会長に目録を手渡した。
 同社は、社会貢献活動の一環として2008年から社員のボランティア活動をポイント化し資金に換算して福祉用具など購入するCSR活動を実施している。これまでも中国地方の福祉施設などへ寄付してきた。
 贈呈式で坂口総支社長は、社員の一年間のボランティア活動が車いすになったことを伝え、同市の福祉環境向上に役立つことを期待した。蛯江会長は「車いすの寄贈はとてもありがたい。外出することは生活の質向上につながる。市民のために大切に活用させていただきたい」と感謝状を手渡した。
 寄贈された車いすは、同社協が実施している市民への無償貸し出しで活用するほか、児童の福祉体験などにも役立てていくそうだ。
 坂口総支社長は「社員が地域で喜ばれていることを知り、次のボランティア活動へのモチベーションにつながる。私たちの成長を社会に還元するのは責務であり役目でもある。今後とも継続していきたい」と話している。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年9月21日 第1517号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー