イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

クルーズ客船が 寄港し交流販売 五日市埠頭で2日

2018年06月01日
 【佐伯区】広島市佐伯区の五日市埠頭に2日(土)、クルーズ客船「マジェスティック・プリンセス」が寄港する。当日は埠頭を一般開放し、物品販売や交流イベントなども催す。県や同区では「普段は開放しないので、この機会にクルーズ客船の魅力に触れて」と呼び掛けている。
 同客船は、イギリス船籍で2017年に建造した「初の中国人ゲスト向けの豪華客船」。乗客定員3560人。全長330m、総トン数14万3700t。今年3月に寄港した「クイーン・エリザベス」よりも乗客定員(2077人)・全長(294m)・総トン数(約9万t)とも上回る。マジェスティック・プリンセスが五日市埠頭に寄港するのは4月14日に続き2回目で公開は初めて。
 当日は、午前11時〜午後6時、一般開放する。物産販売のほか、「佐伯区おもてなし隊」のけん玉や折り紙など体験交流などもある。船内は見学できない。
 車での来場はできないが、徒歩・二輪車では可能。五日市駅南口、ゆめタウン廿日市からそれぞれ同埠頭を往復する無料シャトルバスを運行する。
 問合は、同区地域起こし推進課☎(082)943・9705。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年6月22日 第1505号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー