地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

ラフラインズ 障害ある人の結婚相談所 6月17日婚活パーティー

2018年05月18日
 【佐伯区】通所介護事業や放課後等デイサービス事業など展開する㈱ラフラインズ(広島市佐伯区三宅4丁目、新井恵代表取締役社長)が、広島市内では初という障害のある人のための結婚相談所を開設した。一般社団法人チャレンジド・マリッジの運営する全国組織に加盟し、幅広いネットワークを活用し出会いの場の提供から成婚までサポートする。6月17日(日)には、障害のある人限定の婚活パーティーをTKPガーデンシティPREMIUM広島駅前(同市南区大須賀町)で催す。パーティーは男性が20歳〜50歳、女性は45歳まで。障害者手帳(身体・精神)がある人。参加費は、ケーキ・ソフトドリンク付きで3000円。定員は、男女各10人。
 愛知県名古屋市に本部を置く同法人は、障害福祉サービスを手掛ける一方、結婚相談所を約十年運営している。今年2月に新たに障害のある人専門の結婚相談所を開設。福岡県や神奈川県など全国10カ所以上で支部を立ち上げている。
 新井社長は、二十年ほど福祉関係の仕事に携わってきた。障害のある人の出会いの場が少ないことも感じ、友人でもある同法人の中川亮代表理事の思いに共感し「障害のある人の手助けをしたい」と、今年3月に「チャレンジ・マリッジ広島県安芸支部ウィルマリッジ」を開所することにした。
 一般的な結婚相談所と同じで、入会面談し、見合い相手を探し、交際から成婚までバックアップする。インターネットを通じ全国の入会者情報を共有することで最適な相手をマッチングしていく。
 会員は20歳以上で、障害者手帳(身体・精神)を持ち、結婚を真剣に考えている人、自立した生活のできる人が対象。会員は100人を目標とし、幅広いマッチングを目指す。
 新井社長は「出会いの場をバリアフリーにし、人生の伴侶となる人を見つけていただき自立した安定した家庭が築けるよう皆さんの手助けをしていきたい」と話している。
 問合は、ラフラインズ☎(082)924・8113。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成30年6月22日 第1505号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー