宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.25発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

宮島口でP&R4月29日などに 廿日市市宮島口周辺の対応

2018年04月27日
 【廿日市市大野】行政や住民などで構成する宮島口交通円滑化協議会がゴールデンウイーク(GW)期間中、廿日市市宮島口地区周辺で予想される渋滞対策を今年も実施する。臨時駐車場を設けシャトルバスで同地区をつなぐ「パーク&ライド(P&R)」や同地区の駐車場の空車状況発信、交通整備員を配置するなどして、渋滞緩和に力を入れる。
 4月29日(日)・5月3日(木)—5日(土)の四日間は、ちゅーピーパーク(廿日市市大野)に約500台分の臨時駐車場を設置する。二十四時間利用でき駐車料金は一日1000円。宮島口桟橋まで徒歩約四分の宮島口児童公園と同駐車場とを結ぶ無料シャトルバスを午前9時〜午後6時に十分間隔で運行する。4月30日(月)を含む五日間は、同地区の各駐車場の空車情報をインターネットで発信するほか、交通整備員26人を配置する。
 地区外の駐車場利用も呼び掛けている。公共交通機関の停車駅近くにあるゆめタウン廿日市の無料駐車場(約4000台)やJA広島総合病院の有料駐車場(約400台)、JR前空駅周辺の有料駐車場など紹介し、活用を促している。
 昨年のGWは、同地区の国道2号線上下線どちらもピーク時で4㎞前後渋滞した。例年午前10時—正午に集中するという。GW期間中の宮島への一日平均来島者数は平成28年が約2万1000人、翌29年が約2万4600人と、増加傾向にある。同協議会は「今年はさらに混雑が予想される。公共交通機関の活用をお願いしたい」と呼び掛けている。
 問合は、同協議会(市宮島口みなとまちづくり推進課)☎(0829)20・0001。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年5月25日 第1501号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー