宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.20発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

たる募金を設置 市民へ協力訴え 鉄人レース開催へ向け

2018年04月06日
細川会長(左)らが呼び水として募金した
 【廿日市市】「はつかいち縦断みやじまパワートライアスロン大会2018」(7月1日)の機運醸成や活動資金援助などを図るため同大会実行員会は3月27日、廿日市市役所(同市下平良1丁目)に「たる募金」を設置した。当日開いたセレモニーで細川匡大会会長や眞野勝弘市長、竹内昇大実行委員長が市民へ協力を呼び掛けた。
 たる募金は、2009年の同大会から始まり今年で十年目。例年10万円前後が集まる。
 セレモニーで細川会長が毎年資金集めに苦労していることを話し「たる募金を通してトライアスロンの機運を感じてほしい」と伝えた。市制施行三十周年、廿日市商工会議所設立二十周年を迎える今年。竹内委員長は「市民の皆さんに自分たちの大会と思ってもらえる、観客も選手も盛り上がる大会にしたい」と意気込んだ。
 たるは6月29日(金)まで常設予定。もう一樽を同市商工保健会館に設け、市内の各イベントに出張し大会PRに活用していく。

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年4月20日 第1497号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー