一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

一般会計初の500億円台 大型事業で二年連続の増額 廿日市市新年度予算案

2018年02月23日

「積極予算」として打ち出した眞野市長
 【廿日市市】廿日市市が16日、新年度当初予算案を発表した。一般会計予算は過去最多の582億3000万円。「市制施行30周年躍動と未来を拓く積極予算」として市制施行後、初めて500億円を突破した。平成31年度の供用開始を目指している次期一般廃棄物処理施設や同30年秋完成予定の大野支所複合施設、学校給食施設の整備など大型事業があり前年度に比べ84億2000万円(16・9%)増えた(以下、前年度当初予算比)。二年連続の増額編成となった。
 一般会計と12の特別会計、2つの企業会計の合計予算額は937億18万円。約63億円(7・2%)増加した。
 歳入の柱となる市税は約160億5400万円。約6300万円(0・4%)上回る見込み。個人市民税は約62億4200万円で、15歳―65歳の人口に当たる生産年齢人口の減少に反して雇用・所得環境の継続した改善で、ほぼ横ばいで推移した。法人市民税は企業収益の改善などに伴い約1億3600万円(15・8%)増収し約9億9800万円。一方で、固定資産税は三年に一度の固定資産評価替えの影響で約5000万円(0・7%)減り約70億8800万円。同様に都市計画税が約400万円(0・5%)減の8億2700万円。市町村たばこ税も市民の健康意識の高まりにより約3000万円減額し5億9200万円となった。
 「市の貯金」ともいえる財政調整基金は、4億2000万円繰り入れた。切り崩しは平成21年度から数え3回目。継続中の大型事業が集中したため、同29年度に続き二年連続の切り崩しとなった。年度末残高は約54億5600万円を予定している。公共施設等整備基金は9億円繰り入れ、年度末残額は約8億3900万円。減債基金を含めた全基金は62億9500万円としている。
 「市の借金」に当たる市債は、大型施設の事業債がかさみ約118億8700万円。前年度の2倍以上に膨らんだ。臨時財政対策債を除いた実質的な市債残高は、約399億4400万円で、約85億8700万円増えた。
 予算増額の要因には、ハード面の整備が目立つ。継続事業の一般廃棄物処理施設整備に約86億100万円、大野支所複合施設整備に約9億9700万円、旧宮島支所跡地への地域拠点施設整備に約5億4400万円。新規事業では、学校給食施設整備に約8億800万円を計上している。
  新規事業は前年度より2件多い38件。
 「第1次廿日市市自殺対策計画」を初めて策定する。高齢ドライバーの事故防止策として70歳以上の運転免許証自主返納者へ自主運行バスの無料利用証などを交付し、公共交通機関の利用を促す。
 防災面では、災害時に宮島観光客がスムーズに避難できるよう民宿施設の指定緊急避難場所に看板を設置する。浅原地区には消防用水を貯める耐震性貯水槽を新たに設ける。
 教育・育児環境をさらに充実する。全小・中学校の普通教室の空調設備設置に取り掛かる。平成28年度末時点の普通教室や特別教室など合わせた導入率は12・3%。平成32年度までには全教室の完備を目指す。留守家庭児童会の入会希望者増加に対応するため、大野東小学校児童会を新築、廿日市小では実施設計する。
 ほかにも、社会環境の変化に伴い合葬墓地と樹木葬墓地の新設などする。
 中山間地域振興については引き続き重点的に取り組む。佐伯地域では、県立佐伯高校生徒の学習機会の場として公営塾を開設する。育児面では、子育て支援センターの開設準備に取り掛かる。交通手段の拡充に向け、バス路線再編や待ち合い施設の整備、バスロケーションシステムを導入する。加えて小型ノンステップバスを2台購入する。吉和地域は、交流人口拡大を図るため、岩倉ファームパーク園内に炊事棟を新設するほか、住民・出身者・民間事業者などとともに定住・活性化に必要な事業を検討していく。
 市制三十周年を迎える同30年度は、節目を祝う記念式典や行事、姉妹都市物産展などを開催する。さらに北米都市との新たな交流機会を探る。
 眞野勝弘市長は記者会見で新年度市政運営の基本的な考え方として「人口減少の克服と地域活性化に向けた地方創生の取り組み」「第六次廿日市市総合計画の将来像「挑戦!豊かさと活力あるまちはつかいち」の実現」、「行政経営改革と資産経営の一体的な推進」を示した。同計画に掲げる「暮らしを守る」「人を育む」「資源を活かす」「新たな可能性に挑む」の4つを柱に、施策を進め「まち・人・仕事の創生と好循環を形成することで人口減少と地域活性化を図っていく」と述べた。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月9日 第1524号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー