宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.12発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

子どもの熱充満 舞台に思い発表 佐伯区で

2018年02月09日
オークションでも子どもたちの熱気が充満した
 【佐伯区】「子供フェスタ・青少年の思い発表〜佐伯区青少年健全育成大会」が4日、広島市佐伯区民文化センターであった。中学生が夢や希望、悩みなど語り、ダンスやバトンなど躍動感あふれる演技が続いた。同区青少年健全育成連絡協議会・同区地域活動連絡協議会・同区PTA連合会・おやじの会連合会・区内児童館・同区の主催。
 青少年の思い発表大会では、区内の中学生10校の代表者が登壇。それぞれ「私たちのSTOPいじめ作戦」「勉強とは」などテーマに
発表した。
 「あそびのひろば」は子どもたちの熱気が充満した。使わなくなった玩具をポイントに交換しほかのおもちゃと引き換えることのできる「かえっこバザール」では、子どもたちがおもちゃに群がり物色。
 さらに活気を帯びたのが、鐘の音色で始まったオークション。支払いは金銭ではなくポイント。チワワのぬいぐるみは10ポイントで始まり、子どもたちは「15ポイント」「20ポイント」…と声を上げ、最後は100ポイントで落札した。飛行機の模型を手にした男児は「よっしゃ」と満面の笑顔を浮かべていた。
オークションでは、お気に入りのおもちゃに思わず熱くなりポイントが釣り上がった
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月12日 第1520号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー