スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.20発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

囲むは紅葉 児童が力走 声援飛び交う旧佐伯町 第11回廿日市市小学生駅伝大会

2017年12月01日

紅葉をバックに一斉にスタート。カルビーのマスコットも応援に駆け付けた
 【廿日市市佐伯】「カルビーカップ 第11回廿日市市小学生駅伝大会」が26日、同市佐伯総合スポーツ公園(同市津田)であった。今年は過去最多の73チーム413人が出場し、紅葉に囲まれた会場で寒さを吹き飛ばす熱い走りを見せた。認定NPO法人ポラーノとNPO法人同市スポーツ協会佐伯地域連盟の主催。
 同大会は小学3年生以上の男女児童を対象に毎年開催している。将来の目標へ向かう「走力」を育み、競技を通してチームメート同士の助け合いや選手間の交友・親睦を深めてもらうことがねらい。
 息が白む秋空の下、選手たちは男女に分かれ号砲と同時に一斉にスタートした。アップダウンのコースを力走し、たすきとともに思いをゴールへつなげた。保護者の熱い声援が子どもたちの背中を押していた。
 当日は、保護者や監督なども含め1000人以上が来場した。同大会の松村公市会長は「佐伯町という地名のなくなった地域に、これだけ多くの人に来てもらえることをうれしく思う。競技とともに里山のきれいな空気や景観を十二分に堪能してもらいたい」と話す。「地域の誇りと思われる大会にしていきたい」と走者を目で追っていた。
 各部門の入賞チーム・選手は以下の通り(地元関係分、敬称略)。
 【チーム表彰】
 〈廿日市市内女子の部〉(1)廿日市小6年A(2)同小5年(3)同小6年B
 〈同市内男子の部〉(1)廿日市小6年(2)ユアックさいきA(3)同小4年A
 【区間賞】
 〈県内女子の部〉▽5区・高野心晴(石内南SKRCA)
 〈廿日市市内女子の部〉1区・上村奏優(廿日市小6年A)▽2区・浜田湖々(同)▽3区・村井仁美(同)▽4区・白鷺ひな(同)▽5区・三田葵唯(同小5年)
 〈同市内男子の部〉1区・竹谷元汰(廿日市小6年)▽2区・廣重陽葵(同小4年A)▽3区・藤井直人(同小6年)▽4区・白鷺鼎大(同小6年)▽5区・高橋柚月(同)
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


平成30年4月20日 第1497号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー