行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.08発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

保育園再編説明会16日 保護者や入園予定者に 廿日市市

2017年12月08日
 【廿日市市】廿日市市は16日(土)午前10時~11時半、ゆめタウン廿日市2階市民ホールで「保育園再編構想」説明会を開催する。市の保育園増園計画の進み具合や将来のプランなど最新情報を市民に知らせる。乳幼児の保護者や妊娠中の人、引っ越しを考えている人など、保育と保育園の身近な人はもちろん、関心のある人など、多くの人の来場を呼び掛けている。入場は無料。
 市は2017(平成29)年3月に「保育園再編基本構想」を策定した。待機児童解消など保護者のニーズに応じた保育施設の確保を目的に、老朽化および耐震性の低い公立保育園を統廃合して再編。さらに民間事業者による新たな保育施設開園を打ち出している。
 現在は、市立19園、私立12園の計31園。
 計画では、市内全域を、廿日市東・同西・佐伯・大野・宮島・吉和の6区域に分ける。各区域に公立保育園を1園以上配置。さらに公立の民間移管を進め、平成30年度までに、総園数を35に増やす。
 同市大野地域の鳴川保育園は廃園時期を検討中。池田保育園の建て替えにはすでに着手している。公私連携による建て替えは廿日市・串戸・丸石の3園。友和保育園は、公私連携の運営見直しを図る。民設民営園もある。
 説明会当日は、会場に行けばいい。
 問合は、市子ども課TEL(0829)30・9154。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月8日 第1480号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー