イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.08発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

卸街まつり開催
2日3日に来て
アジト祭一新し西区で

2017年12月01日
 【西区】広島市西区商工センター2丁目のエディオン・アルパーク南店海側市道で2日(土)・3日(日)午前10時~、「卸街まつり─つながるフェスティバル」が開催される。昨年まで12回にわたって親しまれた「A・G・T祭」(アジト祭)の名称を一新。内容をさらに充実させて実施する。入場無料。主催の協同組合広島総合卸センターは、多くの人の来場を期待している。
 「つながる」をコンセプトにした同まつり。
 卸問屋と来場者をつなぐ「ほりだしもん市」「うまいもん市」は、商工センターの卸問屋ならではの価格と品ぞろえという。B級グルメや特産品なども並ぶ。
 世代を超えてつながるのが「もちまき」。初日は開幕直後と午後2時半~の2回。二日目は、さらに午前11時45分からも含め3回を予定している。毎年恒例で、当たり付きのもちに多くの人が手を伸ばす。
 「縁日」は人と地域とのつながりを生む。大人には懐かしく、子どもたちには目新しい射的や綿菓子など家族でワクワク楽しむことができる。
 昨年18店が出て行列ができるほど大好評だった「パンフェスタ」。今年は、出店数を30店にボリュームアップ。県内の人気パン屋が一堂に集う。その日の朝に焼きたてのパンを販売。会場に香ばしい香りを漂わせ、パン本来のおいしさ、味わいを提供する。
 まつりでは、ほかにも「つながりマン」を来場者が作ってつなげるアートプロジェクト(参加者にバルーン提供)、ドーナツブローチ作り(2日午後3時半まで、定員100人、300円)、消しゴムはんこでデザインするオリジナルクリスマスカードづくり(3日3時まで、定員100人、200円)などある。
 ステージは、両日とも午前9時55分~。初日は、山陽高校和太鼓部OB「打魂」、もみのき保育園児、山陽高校PTA「スマイル」コーラス、三光電業(株)和太鼓倶楽部「三光」。二日目は、「打魂」、よさこいパフォーマンス、ジャザサイズ、「弥生?Lino」二人によるライブと多彩だ。
 会場に駐車場がないので、公共交通機関などの利用が望ましい。
 まつりに関する問合は、卸街まつり事務局TEL(082)277・8866。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月8日 第1480号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー