行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.08発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

中高生も作文で 税の重要性考察 山陽女学園を表彰感謝

2017年11月24日
作文で税への考え方を表現した山陽女学園中等部・高等部の生徒たち
 
 【廿日市市】廿日市税務署(木村元彦署長)は16日、中学生・高校生の書いた税についての作文表彰式を廿日市市の山陽女学園中等部・高等部で開催した。同校の高校生2人、中学生3人に同税務署と大竹佐伯地区納税貯蓄組合連合会が表彰状を贈った。
 国税庁が全国で実施している高校生の作文。共に1年生の植田未来歩さんの「税金は無限ではない」、中脇花菜さんの「復興への道」がそれぞれ廿日市税務署長賞に輝いた。
 中学生の作文募集は、同庁と全国納税貯蓄組合連合会の共催。1年生・原田紗羽さんの「税金について」が廿日市税務署長賞を受賞。2年生・豊田真都さんの「病気の人のために」と1年生・我部山心美さんの「図書館にみる税」が大竹佐伯地区納貯連会長賞に選ばれた。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月8日 第1480号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー