イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.08発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

新人4音楽家と広響が共演12月 アステールプラザで

2017年11月24日
 広島ゆかりの新人音楽家が広島交響楽団と共演する「広島プロミシングコンサート2017」が12月13日(水)、JSMアステールプラザ(広島市中区)である。今年は出演する4人全員が広島の大学出身者でコンサートが始まって以来の快挙という。
 出演者と出身大学は次の通り(敬称略)。
 大内那実(ピアノ、エリザベト音楽大学)、井手内隆成(サクソフォン、広島文化学園大学)、青木友里(フルート、広島大学)、重本ゆうき(ソプラノ、エリザベト音楽大学)。
 広島交響楽団を鈴木織衛氏が指揮する。
 6時半開演。
 料金は、前売りが一般1800円(当日2100円)、小中高校生1200円(1400円)。市内各区民文化センターやアルパーク天満屋などで前売り券を取り扱っている。
 問合は、同財団TEL(082)244・0750。
     ◇
 プレゼント
 西広島タイムスでは、「広島プロミシングコンサート2017」の一般招待券をペア2組4人にプレゼントします(公益財団法人広島市文化財団提供)。
 希望者は、はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、〒730─0812広島市中区加古町4─17(財)公益財団法人広島市文化財団「西広島タイムスプレゼント」係へ。
 11月30日(木)必着。
 応募者多数の場合は、抽選。当選者の発表は、同財団からの招待券の発送にかえます。
 個人情報は、抽選発送以外に使用しません。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月8日 第1480号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー