一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.08発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

保育士就職ガイダンス26日 ゆめタウン廿日市で18園など 廿日市市

2017年11月24日
 【廿日市市】廿日市市は不足する保育士の人材確保を目的に26日(日)午前11時~午後3時、ゆめタウン廿日市(廿日市市下平良2丁目)2階市民ホールで「2017年度秋期 はつかいち保育士就職ガイダンス」を開催する。市内の公立・私立保育園を合わせて18園が参加。園の様子や勤務条件などを伝える。事前申込や履歴書など不要で、希望者は当日直接会場に行って気軽に様子を知ることができる。市は、保育士資格のある人、平成30年度保育士資格取得見込みの人、保育士を目指している人など幅広い年齢層の来場を見込んでいる。入場無料。
 ガイダンス当日は、園ごとにブースを設置。担当者がさまざまな方法で様子を伝える。保育園のほか、児童福祉施設の最新情報なども提供する。喫茶コーナーでは、栄養士の作った実際の給食の無料試食もある。
 同市福祉保健部こども課によると、市内には今年度末時点で市立保育園19、私立保育園12の計31園ある。市沿岸部などを中心に、市街地地域で乳幼児の数が増えているという。 市は、保育園再編基本構想で、入園待機児童解消対策として平成32年度までに35園まで増やす考え。平成30年度は2園の開園が決まっている。
 現状と将来的な保育士不足解消を目指し、子育てや介護ほか諸事情で現場を離れている潜在保育士の掘り起こしをする。ガイダンスは今年度の新規事業。5月の初開催時には100人を超す来場があった。「一市単独での実施で100人を超す来場があるのは珍しい」(市こども課)という。
 ガイダンスについての問合は、市福祉保健部こども課TEL(0829)30・9154。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月8日 第1480号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー