イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.08発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

福祉マーケット 展示にスポーツに遊びも
ふれあいライフ原で18日

2017年11月17日
 【廿日市市】「原まる福祉マーケット」が18日(土)午前11時~午後2時、社会福祉法人三篠会ふれあいライフ原(廿日市市原、国立療養所原病院跡地)である。機器展示・障害者スポーツ・療育遊びの福祉体験やアトラクション、食べ物屋台にゲームコーナー、豪華景品の当たるガラポン抽選会などで、来場者に楽しみながら福祉に関心を持ってもらおうと参加を呼び掛けている。参加費は無料。雨天決行。
 総合司会を大本祐子さんが務める。大本さんは、中国放送の「RCCテレビ イマなまっ!」などに出演している。
 「ノーリフティングケア」は、文字通り抱え上げない介護で、腰痛をはじめ介護する側の苦痛や負担を軽減することをきっかけに、取り組みやすい介護について考え実現していくのが狙い。最新機器を展示する。
 車いすバスケットボールや車いすテニスなどのスポーツも紹介。スイング・トランポリンなど療育遊びも実際に体験することができる。
 アトラクションには、広島ジュニアマリンバアンサンブルをはじめ、モリマコのけん玉パフォーマンス、太鼓打ち雷男が出演する。
 食べ物屋台は、たこボール、フードケータリングカー、トルティーヤ、カツサンド、フランクフルトに焼き鳥、豚汁、むすびなどずらり。いずれも100円~200円で販売する。
 ゲーム(100円)は、輪投げにストライクナイン、スパーボールすくい、菓子のつかみ取りなど。幼い子どももできそうだ。
 ほかにも、グランピング・アウトドア料理コーナーなどある。
 JR宮内串戸駅─会場間で午前10時半~午後3時、シャトルバスを随時走らせる。無料駐車場もある。
 問合は、ふれあいライフ原TEL(0829)38・3333。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月8日 第1480号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー