イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

佐伯区が「芸術色に染まる」一カ月 公民館や商店街で作品展、舞台も アートフェスタ2017開幕

2017年11月10日
県立五日市高校書道部のイベントタイトル揮毫で開幕(上)し、児童のミュージカルなど繰り広げた。区内各所での作品展などが一カ月間続く
 
 【佐伯区】広島市佐伯区一帯が一カ月にわたり芸術一色に染まる「アートフェスタ佐伯区2017」が1日に開幕した。同フェス実行委員会は3日、オープニングセレモニーを同区民文化センター(同区五日市中央6丁目)で開催。来場した約1100人がダンスや劇、演奏などを観賞し「芸術の秋」の到来を体感した。
 当日、オープニングを飾ったのは地元の県立五日市高校書道部。同校吹奏楽部が奏でる音楽に合わせ、ステージいっぱいに広げた紙に「アートフェスタ佐伯区 街が芸術色に染まる」と力強く揮毫。同フェスタの顔となる垂れ幕を手掛けた。五日市・市立美鈴が丘両高校の吹奏楽部の演奏後には、廿日市市から四季が丘ジャズダンスクラブの子どもたちが、安芸太田町からは木坂神楽団がゲスト出演。軽快なステップやダンスと色鮮やかな舞いで会場を盛り上げた。
 区内小学生で構成する「さえきキッズ音楽劇団」が「走れメロス」を独自にアレンジしたミュージカルを披露。会場全体を駆け回り、飛び跳ね、歌い、来場者を魅了した。
 建部賢次区長は「一カ月間続くアートフェスタは、他の区にない佐伯区の特色の一つ。区内全域を会場にすることで1人でも多くの人に芸術に触れてもらい、生活を彩る機会にしてもらいたい」と開催を喜んでいた。
 期間中、区内の全19公民館や商店街、金融機関などを中心に、書や日本画、洋画、工芸などの作品を展示している。区にゆかりのあるアーティストによるジャズやブラスバンドなどのコンサート、地元特産品が当たるスタンプラリーなど実施する。
 催事の日時や場所などの詳細は、各公民館などで配布しているチラシやパンフレットで確認を。
 問合は、同フェスタ事務局(佐伯区役所地域起こし推進課内)TEL(082)943・9705。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月17日 第1477号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー