宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

環境啓発ポスター標語32点 廿日市地域の過去の入選作  17日からさくらぴあに展示

2017年10月13日

昨年のコンクールで最優秀賞を取った今津野乃夏さんの作品
 【廿日市市】小中学生から作品を募る「環境啓発ポスター・標語コンクール」(広島県環境保健協会・各市町公衆衛生推進協議会主催)が今年十周年を迎えたのを記念し県内各地で巡回展示会を開催している。17日(火)〜24日(火)には、地元廿日市市廿日市地域の児童・生徒の過去の入選作品全32点をはつかいち文化ホールさくらぴあ1階ロビー(同市下平良1丁目)に展示する。
 コンクールは、同協会が設立五十周年を迎えたのを記念し2008(平成20)年度から始まった。ポスター・標語合わせ県内から毎年3万点以上の応募があるそうだ。同市公衛協では、標語を看板にするなどして活用している。昨年度は地元の今津野乃夏さん(当時七尾中3年)がポスター中学校の部で最優秀賞を射止めた。
 今年は同協会六十周年とコンテスト十年目の節目を迎え福山市を皮切りに8月に廿日市市大野地域などで巡回展を催している。廿日市地域の展示会でも最優秀賞や優秀賞、奨励賞など力作が並ぶ。
 同協会は「ごみの問題や地球温暖化など作品を通して環境を考えるきっかけにしてもらいたい。受賞したことのある人は見に来て懐かしく感じてほしい」。21日(土)午前10時〜午後3時には来場した受賞者本人もしくは家族に、記念撮影と粗品を贈る。
 巡回展の問合は、同協議会事務局☎(0829)31・0040(火〜金曜午前9時半〜午後4時)。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月17日 第1477号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー