行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

大型開発を巡り 調査委員は否決 廿日市市議会定例会

2017年10月06日
 【廿日市市】廿日市市議会平成29年第3回定例会が9月28日、全日程を終了し閉会した。最終日には3億599万円を追加する同年度一般会計補正予算案や同市消防団佐伯分団への消防ポンプ車購入の財産取得案、「核兵器廃絶へ向けて強いリーダーシップをとるよう求める意見書」など9議案を原案可決した。
 同市が平良・佐方地区で進めている新機能都市開発事業について、調査特別委員会設置案の議員発議もあった。
 同開発事業は、山陽自動車道宮島サービスエリアそばに工業施設用地と観光・交流施設用地を整備する計画。今年6月定例会ですでに関連事業費が補正予算を可決している。
 委員会設置案では委員の定数を10人にし、事業内容・計画・進捗など調査する。「継続的かつ慎重な議論を行うべく」との理由で提案したが、賛成少数で否決した。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年10月13日 第1472号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー