宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

いも掘りのシーズン到来 20日からにしお観光農園

2017年09月15日
青々とした畝にサツマイモがゴロゴロ実っている
 
 【廿日市市佐伯】廿日市市玖島のにしお観光農園で20日(水)から、さつまいも掘りが始まる。大地の恵みをたっぷり蓄えて甘く育ったイモを、自分の手で掘って収穫の喜びを味わうことができる。11月10日(金)まで。
 同農園は、廿日市市中心部から佐伯地域へ向け、車で三十分~四十分。西尾寿之さんが開墾して今年で二十年になる。例年、近郊はもとより、呉市などからも大勢が遊びに来る。
 緑あふれる山あいに作られた畝に青々としたツルが伸び葉を茂らせている。土を掘ると丸々と太ったイモがゴロゴロ。幼い子どもでも簡単に抜くことができる。イモ畑には、近隣の幼稚園などの園児が自分たちで植え看板を立てている。ボランティアグループが作業所利用者を招待したりもある。
 山小屋レンタルや宿泊、バーベキューを楽しむこともできる。
 いも掘りの料金は、ベニアズマ、むらさきいもなどが1株200円。安納芋、紅はるかなどは1株250円。
 前日までの電話予約が必要だ。
 申込・問合は、同農園TEL080・6266・1363。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年10月13日 第1472号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー