宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

空き屋活用事業 興味ある人歓迎 廿日市市玖島で

2017年09月15日

民家を改修しながら地域の魅力に知ってもらう
 【廿日市市佐伯】廿日市市玖島の地域支援員・桑田聡志さん(31)と地元住民の矢口信二さん(68)が空き家を拠点に都市と農村の人材交流を図ろうと「川上BASEプロジェクト」を、9月から本格的に始めた。同地域の上川上地区の築約六十年の古民家の改修作業に勤しんでいる。作業を通して同地区の魅力に触れてもらおうと、参加者を募っている。
 プロジェクトは、同支援員の業務の一環。中山間地域で課題となっている空き家を活用し、地域内外の交流拠点の創出、作業を通して地域への愛着を深めてもらおうと計画した。県の「ココロザシ応援プロジェクト」第4期に採択され、支援金上限50万円の交付が決まっている。
 空き家は矢口さんが家主の理解を得て無償で借りた木造平屋建て。4月に不要品の撤去から始め、住宅前の畑に土を入れ駐車スペースを作り、床板をはぎ土台や柱の腐食具合などを確認した。9月10日には市内外の参加者4人とともに、専門業者の指示を受けながら床下の基礎造りなどに着手。今後は屋外のピザ釜や足湯づくりなどにも取り掛かる予定。
 桑田さんは「市内で事例の少ない空き家再生事業の先行事例として、玖島以外の地区に波及し地域の活力になればうれしい」と来年度中の完成を目指す。改修以外にも近隣の田畑で米や野菜作りもしており「興味がある人・チャレンジしたい人は気軽に参加して」と歓迎している。
 活動は基本的に毎週土曜日。不定期で変更もあるため、希望者は事前に問い合わせて確認を。
 問合は、同市役所佐伯支所中山間地域振興室(桑田さん)TEL(0829)72・1110、メールはkujima.kuwata@gmail.com。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年10月13日 第1472号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー