募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

血液不足の夏「献血に協力を」広島輸送ターミナル協が西区草津港で25日

2017年08月11日
 【西区】広島輸送ターミナル協同組合(広島市西区草津港2丁目)が25日(金)午前9時半~正午と午後1時15分~4時半に同組合で「第15弾LOVE・イン・アクション献血活動 届けよう、みんなの優しさ献血で」を実施する。「8月は夏休みなどで献血者が減り、全国的に血液が不足する時期。参加協力してほしい」と訴えている。
 同組合は、17社。運送事業者組織の社会貢献事業として献血活動を続けている。現在までの献血者数は1616人を数える。
 当日は、400?献血のみ受け付ける。対象は、17歳(女性は18歳)以上・体重50?以上。同組合会議室と日赤献血車2台で実施する。
 平成29年4月からは、降圧剤2種類以上の服薬をしていても献血ができるようになった。ただし、当日の測定で血圧コントロールが良好で合併症の無い場合に限る。ほかに、抗アレルギー薬(一部を除く)、尿酸値を下げる薬(高尿酸血症治療薬)、ビタミン剤、漢方薬(治療中の病気によっては不可)、胃腸薬など服用していても献血に協力できる。
 参加者全員に、菓子詰め合わせを進呈する。
 問合は、同組合事務局TEL(082)277・8888。FAX(082)501・0635。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月17日 第1477号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー