イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

小さな夏まつり 日「遊びに来て」 手話歌に屋台、木の魚釣り親子で

2017年08月04日
 【廿日市市大野】廿日市市大野地域の作業所や福祉団体などが催す「小さな夏まつり」が22日(火)午前11時~午後2時、大野福祉保健センター(同市大野)である。ステージや飲食・ゲーム・バザーコーナーなど、だれでも気軽に楽しむことができる。主催の大野障がい者団体連絡協議会は「昼時に涼みに立ち寄って」と来場を呼び掛けている。入場無料。
 会場に並ぶほとんどの飲食・ゲームは50円―100円。たい焼きやわたがし、かき氷にフランクフルト、ラムネなどの品がそろう。ヨーヨー釣りやストラックアウト、ルーレットダーツなどは、子どもたちが喜びそう。県立宮島工業高校生徒が作った木の魚釣り(無料)は例年親子連れでにぎわう。
 バザーコーナーには手作りのアクセサリーや小物、花苗など。遊休品や古着のフリーマーケットもある。
 ステージには地元小学生が出演。地域のボランティア活動で学んだ手話で、歌を披露する。
 同まつりは障害のある人に催しを運営する場と、気兼ねなく来場できる場を提供しようと、毎年開催している。
 参加団体は、おおの手をつなぐ育成会、あいあい作業所、障害者福祉協会大野支部、大野ふれあい生活介護事業所、多機能事業所ぱすてる、Hanaと花舎、ワークハウスアダージョ、ファミリアーレ(同アダージョ家族会)、市立大野中学校生徒会、同大野東中学校生徒会、県立宮島工業高校、青少年夢プラン実行委員会、同市大野ボランティア連絡協議会、同市大野ボランティアセンター。
 問合は、同市社会福祉協議会大野事務所TEL(0829)55・3294。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月24日 第1478号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー