干潮満潮

2017年07月28日更新
▼暑さ対策に道に水を撒いても直ぐに干上がってしまう。知人のBさん(68)が熱中症で倒れ入院したが安泰だと聞き安堵。夏負けしないよう体調に応じて栄養補給や睡眠を十分に取りたいもの。夜更かしがよくないこと、熱を体に溜めないこと、行水、足だけでも水につけてもよいと医師の助言。水こそ命。一時間に一度くらいは水分を取り暑さを凌ぎたいもの。

▼夏祭りシーズン、あちらこちらで。29日(土)には「さいき水まつり」が廿日市市の佐伯総合スポーツ公園で午前11時~午後8時半まで多彩な行事が組まれている。消防放水体験、神楽舞、和太鼓に、錦鯉の展示即売、宝探しも。8時からは1400発もの花火と興趣尽きない。食べ物も多彩に。夏休み、家族連れがよろしかろう。水の祭典にふさわしく消夏の一つに。

▼第74回まちなかリボンサロンは8月5日(土)午後2時~4時。広島市中区中町クリスタルプラザ2階のTKPガーデンシティで。テーマは乳がん術後のフォローアップと再発治療。講師は、広大病院乳腺外科医師・笹田伸介氏。参加費500円、ドリンク付き。問合は、TEL(082)544・0727NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト。

 炎昼のおのれの影に
 子をかくす 日下部宵三

西広島タイムス電子版


平成29年11月24日 第1478号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー