行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

優良運転で表彰 西区の2事業所 広島西署

2017年07月14日
日ごろの安全運転の心掛けと従業員一丸となっての努力で表彰を受けた
 
 【西区】広島県夏の交通安全運動(11日~20日)を前に広島西署(冨原政成署長)は10日、同署管内である広島市西区内の優秀運転安全事業所2社を、同署で表彰した。平成物流(株)(山田町、長谷川忠宏社長)落合一幸氏と伸光運輸(株)(草津港1丁目、上川清文社長)上川社長に、冨原署長が表彰状を手渡し、日ごろの安全運転への取り組みをたたえ、事故防止への協力に感謝した。
 優秀運転安全事業所は、自動車安全運転センター発行の運転記録証明書で安全運転管理する事業所が対象。交通違反や交通事故件数など分析し基準に添って表彰する。期間ごとの金・銀・銅と三年以上継続のプラチナがある。
 平成物流は、銀賞を受賞した。同社には、ドライバー41人がいる。日ごろから、交通違反や事故事例を従業員に伝えて、安全運転を呼び掛けている。落合氏は「車はもちろん、歩行者・自転車などに人一倍気をつけ、心掛けるよう話し合っている。表彰で評価されたことは、今後の取り組みを頑張ろうという気持ちにつながる」と話した。
 伸光運輸は、銅賞。ドライバー40人が業務に従事している。上川社長は、「当然のことだが、法令遵守を徹底するよう社内で取り組んでいる。車の機能は向上しているが、ドライバー自身が目と耳でしっかり確認することが重要。業務中に無違反・無事故であるだけでなく、業務時間でない休日などに違反や事故を起こさないことも大切だ。今後も従業員全員で心掛ける」。
 両社は昨年も同表彰を受けている。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月17日 第1477号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー