行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

高須交番が開所 住民訪れやすく バリアフリーなど強化

2017年04月14日
バリアフリーやプライバシーに配慮した設備・機能を加えて新しくなった高須交番
 【西区】広島市西区高須2丁目で建て替え中だった高須交番の開所式が10日、同区の庚午北集会所であった。冨原政成広島西署長が区関係者や地域住民を前にあいさつし完成を喜び、日ごろの活動への理解を感謝し今後への一層の協力を求めた。
 旧高須交番は、1966(昭和41)年築。五十一年を経て建物が老朽化し設備も古くなっていた。昨年から建て替え工事を進めていた。
 新しい高須交番は2階建て。延べ床面積を平屋だったこれまでの26?から70?に広げた。建物入り口前にスロープを取り付けて、自動ドアにした。建物内もバリアフリー。車いすのままで入ることのできる多目的トイレを完備した。別室の相談室を設け、相談に訪れる人のプライバシーにも配慮した。2階は休憩室など。
 勤務は、同署員2人ずつの3交代制。さらに、交番相談員がいる。開所式に先立ちすでに3月25日から新交番が機能している。
 同交番の管轄エリア内は約7300世帯、1万5500人余りが暮らしている。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年6月23日 第1457号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー