行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.28発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

小松菜の魅力を伝える冊子発行 佐伯保健センター

2017年04月07日

レシピはもちろん、役立つコマツナの知識も掲載
 【佐伯区】広島市佐伯区の市佐伯保健センターは3月、「ヘルスメイトおすすめ!小松菜レシピ集」を発行した。同区で活動するヘルスメイト(食生活改善推進員)の考案した、県の代表的な野菜の1つコマツナを使った料理28点を収録している。
 レシピ集はA5判、23㌻。オールカラー。地元の野菜をおいしくたくさん食べて健康増進に役立ててほしいと手掛けた。コマツナへのこだわりは地産地消、カルシウムや鉄分など豊富な緑黄色野菜である点、青菜特有のアクがなく下ゆで不要の手軽さなどがある。
 ヘルスメイトは広島市各区にいる。公民館の料理教室などで講師の手伝いなどをしているという。佐伯区では約30人が登録している。メンバー有志が月に一度集い、ここ五年で作った料理から一部まとめた。
 料理は、主菜・副菜・一品料理、デザートの4つに分類。減塩の工夫や、野菜の苦手な子どものためのマフィン、忙しい人に向く手間のかからない炊飯器ピラフなど、活用してもらうための気配りが散りばめられている。同区の減塩レシピコンテストで優秀賞を受賞した「小松菜ギョーザ」や「小松菜のおろしかけ」もある。ほかにも、「湯来町の男性料理教室で好評だった」(電子レンジde本格ケーキ)、「大学生にも大好評でした」(B級グルメ府中焼き)など、日々の活動が垣間見られるコメントが付いている。
 印刷は、5000部。希望者には、区役所別館2階の健康長寿課窓口で無料配布している。
 問合は、同課TEL(082)943・9731。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年4月28日 第1450号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー