宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.11発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

地元の魅力いっぱい 駅前ぷち観光いかが 電車一日乗車券を活用

2017年03月31日
 地域住民にとっては毎日の通勤通学や買い物、病院通院などで活用することの多い広電宮島線。たまには地元観光で使ってみてはいかがでしょう。電車一日乗車券(大人600円、小児300円)を活用すれば気になる駅で下車して再び乗車しても均一料金です。同線の初乗りが120円なので、5回乗車すれば同等かそれ以上の金額になるはず。気軽に訪れることのできる、各駅付近の魅力的なスポットを紹介します。

●西広島駅下車〜ズッコケ三人組像
(広島市西区己斐本町1丁目)
 「それいけズッコケ三人組」から続くハチベエ、ハカセ、モーちゃんのシリーズは、広島市西区出身の那須正幹さんの作品。JR西広島駅には銅像が建ち、周辺地域ではさまざまなところで作品を紹介しています。

●井口駅下車〜小己斐島
(広島市西区井口明神2丁目)
 宮島街道の井口電停前交差点を渡り海側に行くと、すぐに西部埋立第二公園があります。その西側の大部分は池のようになっており、真ん中に小己斐島が残っています。埋立地で、いわれや歴史は看板に説明があります。

●佐伯区役所前駅下車〜佐伯区役所2階
(広島市佐伯区海老園2丁目)
 佐伯区役所の2階の一角に、広島東洋カープの黄金期を支えた「ミスター赤ヘル」山本浩二氏の受賞したトロフィーなどの一部が飾ってあります。往年の活躍が伝わるほか、同区出身を改めて感じさせます。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年8月11日 第1464号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー