一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (03.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市で  市議選35人が立候補か 定数2減り26日投開票

2017年03月17日
 【廿日市市】任期満了に伴う廿日市市議会議員選挙が近づいてきた。19日(日)告示、26日(同)に投開票され新たな住民の代表が決まる。定数が30議席から28議席に減って初の選挙。13日現在、35人が立候補する見込みで、激しい選挙戦が予想される。
 改選を機に、現職の三分一博史氏、砂田麻佐文氏、植木京子氏の3人が勇退を表明している。現職26人、元職3人、新人6人が出馬する見通し。党派別では無所属30人、公明党が3人、共産党と民進党が1人ずつ。地域別で見ると、廿日市21人、大野8人、佐伯4人、吉和と宮島は各1人。
 前回の2013(平成25)年の改選時は、定数30に対し34人が立候補した。今回は定数が減ったにもかかわらず立候補者が増えることが見込まれるため、一票を巡る舌戦は激しさを増しそうだ。
 市内の選挙人名簿登録者数は男性4万6294人、女性5万1447人の計9万7741人(2日現在)。選挙戦を占うのが投票率。前回は、53・50%だった。市長・市議選では選挙権が満18歳以上に引き下げられ初めての執行。市内の18歳と19歳の同登録者数は約2000人おり、若者の投票率も結果を左右しそうだ。
 投票日に行くことのできない人のための期日前投票は、20日(月)〜25日(土)。市長選、参議院議員選に続き今回もゆめタウン廿日市(同市下平良2丁目)2階の市民ホールに午前10時〜午後8時に投票所を設ける。初めて同ホールに期日前投票所を設けた市長選は1万373人が期日前投票し、約3分の1に当たる3609人が同ホールで一票を投じた。同市選挙管理員会は「買い物のついでに活用してほしい」と呼び掛けている。期日前投票は、同ホールのほか市役所7階会議室と各支所では午前8時半〜午後8時、受け付ける。
 投票日は午前7時〜午後8時(一部地域を除く)、市内53カ所に投票所を設ける。同9時10分から日本赤十字広島看護大学体育館で開票する。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年3月24日 第1445号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー