行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (03.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

住宅団地バスツアー3月 事例聞き活性化を考える

2017年02月10日
 【佐伯区】住宅団地の活性化について話し合い考えようと3月5日(日)午前10時〜午後3時半、広島市佐伯区団地元気フォーラムの「住宅団地バスツアー」がある。市内の先進的な取り組みをしている団地を訪問し、活動している人から話を聞く。主催の同フォーラムと佐伯区役所などは、関心のある人の参加を募っている。参加費無料。
 当日は午前9時50分に、佐伯区役所本館正面玄関前に集合する。10時に出発し、同区の彩が丘団地(10時40分〜)、安佐北区のくすの木台団地(午後0時20分〜)、安佐南区のA.CITY団地(1時50分〜)を訪れる。それぞれの自治会会長などに、工夫したことや苦労したことなど直接話を聞く。
 彩が丘団地は、夜間防災訓練を実施したほか、市の補助金を活用し独自の取り組みをしている。くすの木台団地は、空き地の一括管理をして駐車場として貸し出し資金を確保。草刈りなど空き地の維持管理をしやすい環境を整えている。A.CITY団地は、自治会加入率の伸び悩みから、「防災・防犯」を核に加入のメリットをつくり自治会再生に取り組んでいる。
 昼食はくすのき台団地で話を聞きながら取る。3時半に出発場所に帰着し、解散する予定。
 昼食や飲み物は各自で持参すること。
 希望者は、同区役所地域起こし推進課などにある申込書に必要事項を記入し、郵送かファクス、Eメールで申し込む。定員は45人。応募多数の場合は抽選し、参加者には改めて連絡する。
 締め切りは、2月24日(金)当日消印有効。
 問合は、地域起こし推進課TEL(082)943・9705。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年3月24日 第1445号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー